サーチエンジン
掃除婦 | はるか かなダ
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
掃除婦
カナダに舞い戻り、以前よりちょっとだけ度胸もつき、更に
余計な自尊心も置き忘れたようで、以前ならやろうとも思わなかった
労働仕事に足を突っ込むようになりました。

考えてみたら、掃除婦のイメージってどうしてもネガティブ
だったと思う。でも、実際にその世界に入ってみると、
学ぶことは沢山あるし、私の人生の一部を飾る、良い経験だと
心底思っています。

例えばこういう仕事でフルタイムで働いたとして、それで
経済的に独立して生活できるか・・・


それが、他の人よりも清貧な暮らしであったとしても(経済的
独立が)可能ならば、おそらく世の中は正しい方向にあると
いえるんじゃないだろうか。。。

きちんとまじめに働けば、それなりに暮らしが保障される・・・

そういう世の中になってほしいな。。。これからの日本。


実際問題私はどうなのか、今のバイトで暮らしていけるのかと言えば、
無理無理(笑)。採用時点で、「フルタイムはいや!」と念を
押すほどの控えめ派。

で、契約では週に3日、ホテルが忙しくないときは、状況に応じ
働く日を(雇用者側が一方的に)減らす・・・という状況。
真剣にお金を稼ごうとする人には、厳しいけれど、私のスタンスでは、
最適な条件といえるかも。。


だしね、無理よ、あんな重労働を週5日もすることは。。。

良かったのは、この数週間で、みどりらんどで蓄えた贅肉が
一気に落ちたこと。あんなに頑固だった脂肪がほんとあっさりと
消え去りました。

今度は、カナダで蓄えた分の贅肉を落としたいところですが、
それは、簡単にいかないと思う(根付いた脂肪だから。。。ハッハハ)


体力勝負のバイトはほんと大変。でも、人間は汗をかくほどに
体を動かさないと体自体が駄目になると実感しました。
バイトのあとはくったくたに疲れますが、日に日に体が軽くなり、
質のよい睡眠が取れるようになりました。

さらに、このような職場で働く人たちと会話が出来るのも、なかなか
貴重な体験です。みどりらんどの経験で、

時間を経過しないと周りからの信頼は絶対に得られない!と
わかったので(こういう仕事は、すぐに辞める人が多いから、新しい人は、
どうしても信頼されず、時として冷たくあしらわれる・・・)、
何を言われても、どんな態度を取られても、一段高いところから
自分と周りを見つめることにしています。

仕事自体はまだ、人より遅いし雑なので、焦ってばかりですが、
心には明らかに余裕が生まれました。


ホッホッホ。つまり年の功ってやつかしら。
posted by: はるか | 2009雑記 | 13:58 | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:58 | - | - |
Click for Edmonton, Alberta Forecast