サーチエンジン
2008作ったもの | はるか かなダ
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
準備完了。


これ・・・ぱっと見ても良く分からないと思いますが、ベッドカバーを作るために切った布の山です。今年の初めに予定の分量を切り終え、これからゆっくり時間をかけてピーシングするつもり。

あれこれ試作品のモチーフを並べたりしながら私なりに考えて色合いを選びました。でも、最後の最後は出来上がってみるまでわからない。

出来上がった品物は
50% made in CANADA
50% made in 別の国

うおっし!がんばるぞ!
posted by: はるか | 2008作ったもの | 15:15 | - | - |
クッション
昨年の12月ごろにベッドカバーの試作として作ってあったモチーフが、そのままで遊んでいました。私のお悩みモードが続いており、針を動かしていたい状態だったので、意味もなく、モチーフをつなげ続け、なんとなくつなげ合わせたものがクッションに変身。

・・・見たい?
続きを読む >>
posted by: はるか | 2008作ったもの | 23:47 | - | - |
ちっちゃなポーチ3つ
Boo's Shopさんの中で公開されている、印鑑ケースを参考にして作成しました。



布が素敵だと、出来栄えも格段に違うね。日本の雰囲気プンプンで、嫁ぎ先にも喜んでもらえると確信しています。

来週はボランティア活動でお世話になったおばちゃま二人のご招待で、いためし。その席で、この3つのポーチを見せて、好きなものを選んでもらおうと思います。

残ったひとつは私が使う・・・かな?
posted by: はるか | 2008作ったもの | 12:49 | - | - |
お悩み袋
只同然で手に入れたシルクのサンプル生地。呆然とした日々の中でどうしていいのかも分からないまま、ちくちく縫っていったらこんなものができました。



生地がそれほど丈夫ではなさそうだったので、外出用のバッグや、使用頻度の高いポーチには不向きと判断。普段使わないものをしまっておく袋として使うことにしました。

シルクは扱いが難しいね。アイロンを掛けてもすぐに折り目が消えてしまうし、ほつれが激しい。そしてこのシルクはインド製と書かれてあり、私の知っている絹よりもちょっとゴワゴワしている。

されどシルク。てろれん・・・とした、素敵な風合いがあります。キルト芯を挟んでプクプク感をだすよりは、たらりんとした感触を残しておきたかったので、芯は挟まず、裏地を直接重ねて、キルティングの作業を施しました。

なんとなく、出来上がりは おばあちゃんの持っていそうな袋(笑)。普段使わないカードや貴重品などをいれ、見えないところにひっそりとしまっておきます。
posted by: はるか | 2008作ったもの | 12:42 | - | - |
クリップ
パン屋のバイトで使うエプロンは首紐の部分が妙に長く、普通に使うと胸の部分が妙に広くて、エプロンとしての機能を果たしません。そのため私は紙を挟むクリップで紐をたくし上げています。

ただのクリップでは殺風景なので、布を使ってパンの形にしました。

ちなみにこれは、昨年の秋に作成したもの。お客さんの中には気付く人もいて、「キュート♪」と言ってくれる人や、「売ってないの?」と言う人もいます。

今日は一日蟄居だったので、気分転換にもう一つ作ってみました。

堪らないほどにつぶらな瞳でしょ(笑)。一応女の子のつもりで、耳に赤いリボンもつけてあげました。

こちらは横から見たところ。クリップに取り付けてあるのがわかると思います。

お客さんは反応するだろうか。。。。
posted by: はるか | 2008作ったもの | 14:40 | - | - |
Click for Edmonton, Alberta Forecast