サーチエンジン
2007faraway | はるか かなダ
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
はるかじゃぱん(最終回)


再びカナダへ



カナダに戻る前日に「オレンジガール」という本を読み終えました。病で亡くなる父親が息子宛てに、手紙を書き残し、その手紙をもとに息子と亡くなった父親が対話をする・・・という、ちょっと哲学的なストーリー。読み終えたときは丁度従姉の家に居たのですが、危うく涙を流しそうになりました。

生きると言う事、命が繋がっているということ、そして様々な出来事の中から、生命について根本的な質問を父親が、息子にしています。たまたま私も沢山の人と会っている中で、考えが煮詰まっていた時だったので、タイミングよく、良い本に巡りあえた形になりました。

結局、恋焦がれた日本に戻ってきても、私が一番に会いたい人は日本どころかこの世にいない。更に、今回会う事の出来た人たちの中には、かえって私の中に混乱や悲しみを増やした人たちも居る。自分の居場所はどこなのだろうか。これから自分はどのように歳を重ね、人と接してゆくのだろうか。そうこう考えているうちに、あらゆる事に対して悲観的になっていた。

けれども、様々な人との繋がりの中から、私は一生をかけて人生を学んでいるし、それが出来るのも自分の親が居たからだということを今回改めて実感した。過去に体験した悲しみ、そしてこれから体験するであろう別れを予測しても、それでも生きていくことを喜んで受け容れて行くよ、私は。

・・・・・・・・・・・・・・・

万感の思いで、空港に行き、飛行機に乗り込んだ。今度は笑顔で離陸できるかと思ったけれど、結局また、泣いてしまった。

快晴の空の下、故郷の空港から離陸した。窓からは、住宅地が見え、田植えの進んだ田んぼもあり、沢山の緑、そして山。言葉に出来ないほどに全てが美しい。ただそれだけで涙が溢れた。ごめん、隣のおじちゃん。かなり迷惑だったよね。

とはいえ、5年前と違って後ろ髪を引かれたわけではなかった。私より一足先に日本を離れたはるおくんが、カナダで私の帰りを待っている。そう、私には帰りを待っていてくれる人がいるのだ。思えば5年前、まだ下手くそだった私の料理を、けな気なほどに褒め続け、出かけるときは必ず私の手を握り、不安を取り除いてくれたはるおくん。日本は私の故郷だけれど、今ははるおくんとのカナダ生活が私の暮らしの中心なのだ。

5年間頑張れたんだもの、これからも二人力を合わせて頑張れるよね、多分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

およそ24時間かけて故郷から、今居る都市の空港に降り立った。はるおくんとは3週間ぶりになる。かれは、空港で私の帰りを待っていてくれた。元気そうだ。左足にギブスをし、松葉杖につかまっていた。





















・・・松葉杖?















あなた一体どうしちゃったの?




おわり。
posted by: はるか | 2007faraway | 13:29 | - | - |
はるかじゃぱん(9)

再会


私に会ってくれた人;59名
取り付けた約束;27件


・・・これが今回の一時帰国で私が会った人達の人数と、それに関わる約束の件数。6週間の滞在で、かなり忙しい毎日になってしまったけれど、どれをとっても疎かに出来ない大切な大切な再会でした。

5年ぶりの再会・・・というものがどういうものだか想像出来ますか?
しかも、一人や二人ではなく、沢山の人、そして大切な人たち。。。。

喜びが大きかった。でもね、切ない気持も更に増しました。

・・・ちょっと話が反れますが、

私は、自分が病気になったり、怪我をしたり、なにやら難しい状況に立たされたりした時が一番辛いものだと思っていました。つまり何でもかんでも自分が一番だと。でもね、そうじゃないんだよね。既に体験している方もいるでしょうが、

何よりも辛いのは、

自分にとって大切な人たちが、病を患っていたり、確実に老いていく姿を見ることではないでしょうか。

10年前、15年前、20年前はいつでも力強く私を支えてくれた人たちだったのに、いきなり老いた姿・病を患っている姿で再会すると、私はどうにもこうにも心の行き場がなくなり、その度に混乱しました。ただただこの現実を受け容れられない。5年の間の変化を知らずにいきなり会うと言うのは、色々な意味でショックの連続でした。



今回の内容は私の中でまだ、充分に整理されていません。だから、輪郭のぼやけた文章で切り上げちゃいます。


この他に、今回の沢山の再会で考えたことは、

時間を割いてわざわざ私と会ってくれた人たち、また、
今回会えなかった人もみんな、
私にとって本当に大切な人で、これこそが私の大切な財産だと言う事。

また、沢山の人たちが私の為に
日程を合わせたり、
新幹線で駆けつけてくれたり、
早朝5時前の長距離バスで駆けつけてくれたり、
私の望みを叶えるために動いてくれたり、
インターネットで展示会のスケジュールと場所を調べてくれたり、
串キャベツ勧めてくれたり、
スッピンのまま会ってくれたり、
完璧なまでの動物園ツアーを計画してくれたり、
食べたいものを用意してくれたり、
カナダに持ち帰るお土産を用意してくれたり、
一足早い誕生パーティをしてくれたり、
ひじきを買ってくれたり、
一晩の宿を提供してくれたり、
スープカレーをご馳走してくれたり、
飲み会の段取りをつけてくれたり
温泉に連れて行ってくれたり
ドリフの番組を録画してくれたり、
ドリフのDVDを焼いてくれたり

・・・ドリフ?はい、ドリフ。

これだけ多くの人に尽くしてもらった私は、本当に幸せです。そして私は多分、つまらない人間ではないはずで、自分自身をもっと高く評価しても良いのでは?ということ(カナダですっかり萎縮してしまったので)。

また、どんなに離れていても、私は日本に暮らす人たちのことを、これからも想い続けるということ。
そして、(叶うなら)私も想われていたい、ということ。
posted by: はるか | 2007faraway | 12:34 | - | - |
はるかじゃぱん(8)


食の満喫・・・その2

私が日本人だから日本での食べ物が美味しいだけじゃないの?とおっしゃる方が居るかもしれませんが、それは違います。日本はね、本当に食べ物が美味しいの!カナダに5年居て御覧なさい、貴方にも私が言いたい事がわかるから。。。。

・・・でも、どうして日本では、こんなに美味しいものが食べられるのだろうかと、考えたことあります?私はちょくちょく考えさせられました。この違いは一体何?と。

多分ね、日本ってかなり特殊な消費国だと思う。カナダと違って狭い国土に1億を優に越える人がひしめき合っているわけでしょ?カナダの内陸に住む一人の日本人に魚を売るよりも、日本にどっさり届けた方が遥かに利益を出せるんだよね、きっと。だから、現地の人の口に入らない食材が日本で簡単に買えるのだと思う。

更に、日本人は食材に対してかなり敏感。産地をチェックしているし、野菜は特に気にしている人が多いと思う。

お米だって、各家庭にこだわりがあるみたい。面白いから一時帰国の間にいろんな人に、米について聞いてみました。すると、それぞれ理由があって、特定の銘柄を買っているんだよね。

これだもの、輸入業者にしても、国内生産者にしても、日本人のこだわりをうまく利用して食材を提供しているんだよ。

カナダで買えるお菓子は、5年の間に大して様変わりしていない。
でも日本は1年の中でも地域や季節の限定品でいつも消費者を惑わしてくれるでしょ?嫌でも敏感になるよね。

野菜も魚もバラエティに富み、お惣菜も、レストランでも、居酒屋でも本当に美味しいものにめぐり合えるし、食べて健康になる食べ物が本当に豊富。あっぱれニッポンって言いたい。

食べ物に関しては、カナダは日本を凌げない。これから先もまず無理だと思う。私はこれからも日本の食材を夢に見ながら生きて行くのだと思う。ああ、可愛そうな私。

ただね、皮肉な事なんだけれど、私はカナダで暮らすようになってから疲れにくい体に変わったの。体の内側からしっかりエネルギーを出す事ができ、以前のように何をやっても力が入らない・・・ということはほとんど無くなった。

農薬漬けのブロッコリーをガツガツ食べ、
得体の知れない中国野菜をたっぷり摂り、
遺伝子組み替え食品を絶え間なく摂取している方が、

日本でポッキ-を主食にしているよりもよっぽど健康で居られる。


日本にいて素晴らしい食材に囲まれたなかで、一体何人の人が正しい食生活を営んでいるのだろうか。


・・・つづく
posted by: はるか | 2007faraway | 12:54 | - | - |
はるかじゃぱん(7)
はるかじゃぱん(7)

食の満喫・・・その1

もう、何をどう言っても、食(食材)は日本のほうが断然にすばらしい!特に食文化の無いカナダで5年も暮らしていたものだから、日本滞在中の食事が毎度毎度夢のようなひと時だった。

独身時代は、大して台所に立たなかった私でいられたのに、カナダでは食べたいものは自力で作らないとならない。お陰で、日本の食卓に並ぶようなおかずは、人並みに作れるようになった。けれど、欲求の高まるのはおかずよりもお菓子の方。もう、「食べたい」なんて、上品に言ってられません。

食いたい
食いたい
あー食べてぇ!

ここまで来ると執念です。この5年間でいろんなお菓子を作りました、はい。。

「執念で作ったお菓子」

大福(こっちで暮らす日本人は良く作る。自分でも作るし人からもよく、ご馳走になる)
饅頭(失敗・・・皮が堅牢な饅頭に)
かりんとう(大変すぎて二度と作りたくない)
蒸しプリン
醤油せんべい(努力の割に報われず)
みたらし団子(作るの簡単、無くなるのもあっという間)
肉まん(勿論生地から作る)
甘納豆(普通に煮豆を作る方が簡単だった)
どらやき
羊羹
ちんすこう(恐ろしくカロリーの高い食べ物だと判明)




もう、カナダでは夢にまで食べ物が出てくるくらいだったから、日本一時帰国中は、思う存分美味しいものを食べました(ご馳走になりました)。6週間の滞在中に食べたものを、記憶を頼りに列挙すると、こんな感じ。

「食べたもの・食材(ご馳走になったものを多く含む)」

 せんべい
 宇治白玉あんみつ
 プリン
 フラン
 たいやき
 よもぎ饅頭
 パフェ
 キットカット抹茶味
 シュークリーム
 カロリーメイト
 Pino
 ソフトクリーム
 ケーキ(某大学生協・ドトール・梅屋にて)
 羊羹
 ゼリー
 モナカアイス
 よいとまけ
 ブルボンプチ
 おかき

 クリームメロンパンその他菓子パン沢山
 生寿司いろんな所で沢山
 手巻き寿司
 押し寿司
 太巻き
 おいなりさん
 ご飯(ななつぼし)
 ピザ
 おにぎり
 冷やし中華
 鉄火丼
 幕の内弁当
 新得そば
 赤飯
 ぶっかけうどん
 たらこスパゲッティ
 蕎麦
 五目御飯
 スープカレー

 コロッケ
 巨大つくね
 ザンギ
 冷奴
 刺身
 もずく
 串キャベツ
 焼肉
 卵豆腐
 枝豆
 ほうれん草のお浸し
 ほうれん草の胡麻和え
 梅干
 納豆
 卵焼き
 肉じゃが
 ごぼうサラダ
 バルサミコ酢のサラダ
 サラダ(食べ放題)
 ギョーザ
 タラバガニの入った鍋物

 しじみ
 サンマ
 ホッケ
 シャケ
 シシャモ(何故だかカナダ産)
 つぼだい
 アジ
 イカ
 ツブ
 エビフライ
 明太子

 トマト
 ナス
 大根
 カイワレ大根
 アスパラ
 ラディッシュ
 シメジ
 ウド
 行者ニンニク
 まいたけ
 キウイ
 イチゴ
 メロン

 伊宇衛門
 ウーロン茶
 牛乳
 ファンタ
 ジョア
 カシス
 サッポロクラシック


うわぁ〜食った食った・・・

・・・つづく
posted by: はるか | 2007faraway | 13:00 | - | - |
はるかじゃぱん(6)
ボケた頭

今回の帰国で、「頭の中って不思議だなぁ」と思わずに居られなかった。5年のブランクで、日本での記憶が微妙にずれてしまったもので。まあ、単に私のお頭(おつむ)が弱い・・・と言ってしまえばそれまでなんだけれど、記憶の抜け方がユニークなんだよね。2002年以前の記憶についても、昔に遡るほどしっかりしているの。

皆さんはどうでしょうか、例えばお店の名前。

経営者が変わったり、移転したりした場合、そこにあった建物(お店)の名前を時系列に思い出せますか?超ローカルネタになりますが、私の場合はこんな感じでした。上手に説明できず、わかりづらいと思いますが・・・

出国前、西武A館の買い物公園を挟んで向かいのお店は、長崎屋だった
→×長崎屋はとうの昔に郊外に移転
正解はMALSA

  長崎屋→MALSA→(はるか出国)→!EXC→(はるか一時帰国)

へぇ〜ここも新しいお店に変わったんだ。以前はニチイだったのに
→×これも不正解
正解はSATY

  ニチイ→SATY→(はるか出国)→Posful→(はるか一時帰国)

私としては古い記憶の方から順に忘れられてゆくと思っていたのですが、順序良く忘れてくれないみたいです。

考えてみれば、古い友人との思い出も、出会った頃のお互い机を並べていた頃の記憶の方が鮮明かもしれない。どうでしょうか、皆さんの場合。

あと、もう1つ気づいたことがあります。ちょっと話題からずれるかもしれないけれど、今、30代後半からシニアの世代に幅広く流行っている言葉について。

皆さんもひょっとしたら、テレビを見ながらよく言っているかも。以前目にした物を人に説明する時などにポンポンとその流行語が出てきます。知り合いや、親戚、バスの中で乗り合わせた全くしらないおばちゃんなど、多くの人が頻繁に使っていました。

さて、今流行りの言葉・・・皆さんはどの程度使っていますか?

























           「アレ」

・・・つづく
posted by: はるか | 2007faraway | 13:16 | - | - |
Click for Edmonton, Alberta Forecast