サーチエンジン
はるか かなダ
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
lace
posted by: はるか | - | 07:33 | - | - |
別サイト
 ご近所さんにサイトを覗かれるのが恥ずかしくて
別サイトで更新を続けています。

最近は、
縫い物、パッチワーク、
読書は本の少し
その他に、

最近の出来事やそれに関連して自分の生き方を
見つめ直したり

まあ、つまり、いろいろ書いています(笑)

2010年からは介護の勉強も始まります。


私の新しいサイトを覗いてみたいかたは、左の
メールフォームからご連絡下さい。
新しいアドレスをお伝え致します。


posted by: はるか | - | 23:37 | - | - |
新編現代文(東京書籍)
高校で使用する国語教科書までかりられる時代。これは高校何年生が
使うのかなぁ。。。

私が高校のときは、国語はつまらないという記憶が大半で、
その最たるものが、梶井基次郎の「檸檬」  


まず、漢字でレモンなんて、書けないし。。。
すっごくシュールな内容に、この作品の何処に魅力があるのかさっぱり
わからなかった。


で、あれからン十年経過し、今の時代の高校の国語教科書を
開いてみたわけですが、私の年のせいなのか、それとも、編集チームの
功績なのか、これがまた、とても魅力的な品揃え。

文豪夏目漱石からは、「こころ」のそのなかでも一番クライマックス
ともいえる部分が抜粋され、生徒の中には、物語の全てを
最初から読んでみたいと思う人も多かったのではないかと思える。

あとひとつ、興味深く読めたのは、
松田素二氏著「アフリカという毒」

聞きなれない名前で私も初めて知った名前ですが、ご自身の体験を
交え、文化人類学の魅力を非常にわかりやすく、上手に伝えています。
そういう学問の分野も知らない若い人たちに読んでもらえるのは
意味もなく私も嬉しくなる。。。

人をひきつける、
わかりやすく魅力をアピールする
そんな作品ばかりがぎっしりつまり、楽しく読み終えました。

ちなみに今日は珍しく気温が上がり、更に「まったり曜日」だったので、
アパート向かいの公園のベンチを陣取って、生ぬるい風に吹かれながら、
至福のひとときをすごしました。

すんごいしあわせだぁぁぁぁ
posted by: はるか | 2009読んだもの | 13:43 | - | - |
掃除婦
カナダに舞い戻り、以前よりちょっとだけ度胸もつき、更に
余計な自尊心も置き忘れたようで、以前ならやろうとも思わなかった
労働仕事に足を突っ込むようになりました。

考えてみたら、掃除婦のイメージってどうしてもネガティブ
だったと思う。でも、実際にその世界に入ってみると、
学ぶことは沢山あるし、私の人生の一部を飾る、良い経験だと
心底思っています。

例えばこういう仕事でフルタイムで働いたとして、それで
経済的に独立して生活できるか・・・


それが、他の人よりも清貧な暮らしであったとしても(経済的
独立が)可能ならば、おそらく世の中は正しい方向にあると
いえるんじゃないだろうか。。。

きちんとまじめに働けば、それなりに暮らしが保障される・・・

そういう世の中になってほしいな。。。これからの日本。


実際問題私はどうなのか、今のバイトで暮らしていけるのかと言えば、
無理無理(笑)。採用時点で、「フルタイムはいや!」と念を
押すほどの控えめ派。

で、契約では週に3日、ホテルが忙しくないときは、状況に応じ
働く日を(雇用者側が一方的に)減らす・・・という状況。
真剣にお金を稼ごうとする人には、厳しいけれど、私のスタンスでは、
最適な条件といえるかも。。


だしね、無理よ、あんな重労働を週5日もすることは。。。

良かったのは、この数週間で、みどりらんどで蓄えた贅肉が
一気に落ちたこと。あんなに頑固だった脂肪がほんとあっさりと
消え去りました。

今度は、カナダで蓄えた分の贅肉を落としたいところですが、
それは、簡単にいかないと思う(根付いた脂肪だから。。。ハッハハ)


体力勝負のバイトはほんと大変。でも、人間は汗をかくほどに
体を動かさないと体自体が駄目になると実感しました。
バイトのあとはくったくたに疲れますが、日に日に体が軽くなり、
質のよい睡眠が取れるようになりました。

さらに、このような職場で働く人たちと会話が出来るのも、なかなか
貴重な体験です。みどりらんどの経験で、

時間を経過しないと周りからの信頼は絶対に得られない!と
わかったので(こういう仕事は、すぐに辞める人が多いから、新しい人は、
どうしても信頼されず、時として冷たくあしらわれる・・・)、
何を言われても、どんな態度を取られても、一段高いところから
自分と周りを見つめることにしています。

仕事自体はまだ、人より遅いし雑なので、焦ってばかりですが、
心には明らかに余裕が生まれました。


ホッホッホ。つまり年の功ってやつかしら。
posted by: はるか | 2009雑記 | 13:58 | - | - |
地図から何が見えるのか
昨日日本で暮らすおばに電話したら、
「日本は、変わるよ!」と言っていました。

読売のウエブサイトを見てびっくり、本当に議席がひっくり返っちゃった
ようですね。。。。

政治のことは恥ずかしいくらいにわからないけれど、でも、
自民は強い・・という、イメージがずーっとありました。

二十歳になり、初めて参加できる選挙のとき、縁あって
某選挙対策事務所でお茶くみのバイトをしましたが(日給1万だった!)
その時も、173票差で、応援していた候補は自民に負けました。

以来、違う選挙区に移っても、
海外に暮らしても、
そのとき足をつっこんだ選挙区がどのような結果を
出しているか、いつも気になって
見ていましたが。。。。

比較的民主の強い北海道なのに、その選挙区はいつも自民が
勝っていたのに、今回の大波にはとうとう耐えられなかったようで。。

こんな日が来るとは・・・(たかだか選挙ごときで・・ですが)

で、http://www.yomiuri.co.jp/election/
読売の↑のサイトの日本地図・・・(都道府県ごとの政党別議席数の地図)
を眺めると、ほんと、民主が圧勝なのですね。





でも、よーくみると・・・

青森
福井
鳥取
島根
山口
愛媛
高知

・・・・ここは、自民が優勢になっている。
今回の日本の空気から考えて、これは逆に目立つわけで。。。


はるおくんにこの地図を見せて自民優勢の県がどこか説明すると。。。

はるお「ふるいんだよ・・・」







まあ、一言で決め付けるのは良くありませんね。
でも、ほんと、これはつまりどういうことなのだろうか。。。。
posted by: はるか | 2009雑記 | 10:43 | - | - |
確かに私は変わったか??
なんだかね、不思議な気持ちだったよ、カナダに「戻る」って。
みどりらんどに行って気づいたけれど、知らないうちに、
カナダに「縁」や、「絆」が、出来ていたようで。。。。

カナダに「戻って」くると、いろんな人に

おかえり
お疲れ様

・・・って、言われ、不覚にもほっとする自分もいたりして。

==========================

香港出身のおばちゃんからは、
「はるか、あんた変わったね」


・・・そうね、私、一回り体がでかくなったし・・・

「いや、それもあるけどさ、なんていうか、あんた・・・」


「自分に自信をつけたんじゃない?」


カナダに長く暮らす日本人の諸先輩からは、

「はるかさん、明るくなったね」



別の方からは


「強くなった」


・・・と、言われております。




============================

みどりらんど滞在中の私は、私なりに頑張ってはいたけれど、
どちらかといえば、嫌なことに対面して傷つかないように、
引きこもっていることが多かったと思う。

本当なら、夫婦で、出かけたほうが良いけれど、はるおくん一人で
お呼ばれ先に出かけることもかなりありました。

だから、わたしは決して、みどりらんど滞在で強くなったわけじゃ
ないのですが。。。。

===========================

ただ、「あの時」のhardshipと比べると、此処での暮らしは
相対的に心地よいと認めざるを得ません。だから、それまで
大変だったことも、もっと厳しいところで暮らしたことで、
大変だと思わなくなったようで。。。。



上手く会話に馴染めずに、大勢の中で無口で居ても、
私に対してぞんざいな言葉を使われても、

前ほど気にならなくなりました。

別に無理に会話に入らなくても、話の内容をある程度追える幸せ。
(だって、デンマーク語でもみどりらんど語でもないから・・)

態度や言葉がぞんざいでも、人として知り合えるには最低半年必要。
それに、半年以上かけても分かり合えない人もいる。でも、だからと
いって、それで相手が悪い人だと決め付ける理由はない。
私・・・私の存在は前も今も今後も変わらない。

そう思うと、喧騒が遠くの風にしか聞こえません。
posted by: はるか | 2009みどりらんどの思い出 | 12:49 | - | - |
嫌なことへの快感
お金を稼ぐために働くのは大変だし、つまらないことも結構あるけれど、
そういう世界からまったくはなれたところでのほほんと暮らしていても
つまらなかったりする。。。。

一日頑張ったら、何だかそれだけで嬉しくて。

そういう気分になるために、


よっしゃー今日もいってくるぞ!
posted by: はるか | 2009雑記 | 23:57 | - | - |
あにみずむ
はるおくんが、みどりらんどで貰ったお土産の一つに、石があります。

ま、綺麗なんだけれど、所詮ただの石。ありがたく頂いたけれど、
結構困っていました。「これ、どうするんだよ・・・」と。
飾り物はあまり好きではないようでして。。。

20キロの荷物5つが全て無事にカナダに到着し、その、
困り者の石も無事に届きました。

我が家の狭い狭いアパートに、おしゃれに飾る場所もなく、
とりあえず、窓際に(って、そこくらいしか邪魔にならない場所が
ないから・・・)置くことに。。。

これが、いつも目に付くのよ。。。。食卓テーブルの傍だから。
・・・で、食事をしながらどうしてもその、石に目が移ります。


私が冗談で、

「この石を毎日拝んでいたらそのうち何か良いことが
起こったりして・・・」




その日から、毎日、はるおくんはその石の隣に、お猪口に注いだお水を
備え、なぜか 拍(かしわで)手 を2回たたき拝むようになりました。



ところで、はるおくん、「何の」神様に拝んでいるの?


はるお「そりゃー勿論、コガネモチタダズキノカミ」。












本日、更に、みどりらんどのヒツジの毛で覆われた卵大のボールが
並びました。ちなみにこれも、頂いたみやげ物で処置に困っていたもの。



で、これは「何の」神?


はるお「コマッタトキノカミ」






つられて私も毎日拝んでいます。
posted by: はるか | 2009雑記 | 01:49 | - | - |
発信型電話
電話とインターネットが自宅で出来るようになったと、喜んでいた私とはるおくん。
昨夜、オンタリオのお友達からメールが届きました。

「(そっちにかけたけれど)かからないよ」

私の方からは、日本へも、はるおくんのオフィスにも
電話できるのに。。。お友達の勘違い?と思ったのですが、
確認のため、はるおくんにオフィスから電話してもらったところ、

やはり電話がかからない・・・と、はるおくんからメール。。。



すごいね、カナダ。





我が家の電話は、発信のみ。


まさに、人の意見を入れず、自分勝手に生きていく
私達を反映した電話だ(笑)。




・・・と、笑っている場合じゃありません。

はるおくんは、オフィスから電話会社に問い合わせの電話を入れているみたい。







ここで、怒ってはいけません。


まずは、笑いましょう。
posted by: はるか | 2009雑記 | 01:50 | - | - |
今日の一日;買い物曜日
今朝の朝食が済むと、生鮮食料品は、
野菜ゼロ
黄桃1
メロン半分

のみ。

今日は、バスのday pass・・・つまり一日乗り放題券を買って、
あっちこっちと買い物しました。

お店1;野菜以外の食料品(旅行かばん1個分とエコバッグ二つ分)
自宅に戻って第二弾出陣、

お店2;ほしかった中古品のパソコンパーツが無かったものの、
作成中のベッドカバーの裏布に最適な布を発見して即購入、その足で、

お店3;野菜を購入(旅行かばん1個分とエコバッグ1個分)
ここで再び自宅に戻って荷物を整理し、更に第三弾出陣、

お店4;キルトの中芯購入・・・これでベッドカバー作成の
作業が開始できる。。。。その足で、全く反対方向の

お店5;注文していた額縁を引き取る


これらのお店が全て一箇所に集中しているのならいいのに、
100万都市の北・東・西と荷物抱えてバスに揺られ、今日はヘトヘト。。。

でも、これだけ買えば、しばらくお店に行く必要もなくて、
楽できます。

明日は「みどりランド」でお世話になった方たちへの贈り物の
梱包です。

バイトの無い日も結構忙しいものだなぁ・・・
posted by: はるか | 2009雑記 | 11:48 | - | - |
Click for Edmonton, Alberta Forecast